人肌恋しいときってどうする?

私は「年齢=恋人いない歴」の完全非モテ女です。美容やファッションに気を付けだしたのは高校生からで、やっとメイクをし始めたのは大学生の夏でした…。

同じ時、視力が悪く眼鏡が手放せないのにコンタクトも怖くて出来ない、という私でも、オシャレな眼鏡にしてみようと眼鏡も新調!周りから「可愛くなったね!」と褒められるようになりオシャレが楽しくなりました。

しかし一方で異性との出会いがない、繁華街でナンパもされない自分に「私って女として魅力的じゃないのかな」「周りは彼氏や旦那さんがいるのに、私って…」と焦りとさみしさでいっぱいの日々でした。とにかく誰かに認めてもらいたくて、人肌に包まれたくて仕方ありませんでした。

そんな時に始めたのがチャットアプリ。色々なアプリがある中で、個人情報を登録しなくてもよくて、出会い目的でなさそうなアプリを探してダウンロードしました。そこでは「女性」というだけで、毎日何十件も男性からメッセージが来ます。返信しきれないくらいです。

初めはびっくりしつつも、年が近くて、気軽に話せる数人と個人チャットをしていました。下ネタのトークが明らかに多いような人はブロックしていたので、チャットしていた人達は毎日の出来事や見た映画の話などを楽しくしてくれて、私もネット上とはいえ男性とお話出来ることが楽しかったです。

その中の1人の男性は近所の大学の医学生でした。チャットを始めて2週間くらいの時「ドライブでも行かない?」と誘われ、私は喜んで「行きたい!」と返信しました。お互い学生なので日曜日に約束をして、お昼に待ち合わせ場所に行きました。彼は特別イケメンではありませんでしたが、身長が高く、車の運転も上手で、良いマンションに住んでいました。

30分程おしゃべりしながらドライブをして、彼の家が近くということで、そこでなんとなく期待をしつつお邪魔することにしました。
案の定、部屋に入って少し談笑していると「彼氏いないんだよね?」「エッチしたことないんだ」とそういう話題になり、彼との距離も近づいて、髪を撫でられたり胸を触られたり…と心臓が飛び出そうなくらいドキドキしました。手を繋いでベットに行き、お互い服を脱ぐと肌が触れ合うだけで気持ちが良かったのを思い出します。

結局は私が処女だということと出会ってまもないことで本番には至りませんでしたが、人の肌の温もりを感じてとても嬉しかったです。しかしその後彼から連絡は来ませんでした。

その後も人肌を求めて色んな男性と会います。それでも恋人になってくれる人はいません。ネットでの出会いはそういうものなのだろうな、と思いつつも私が女性として見てもらえる唯一のツールはチャットアプリなのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です